幸せそうなカップル

知られざるタキシード

見つめ合う花嫁と花婿

結婚式などで多くの男性が着用するタキシードの歴史を紹介しています。さらにワンランク上の着こなしや、日本人男性でも手軽に着こなせる最新のタキシードまで、さまざまな事柄を紹介しています。

Read more...

2人から感謝をこめて

花嫁と花婿と木

昔は結婚式は家同士のイベントという認識も強く、招待状は家長の名前で出すことが多かったですが、最近は結婚式の多様化や認識の変化もあり、新郎新婦から送る場合も多いです。堅苦しくなく、2人らしさを表現したものが人気です。

Read more...

見直された方法

キスする花嫁と花婿

神前式という選択は、近年になってその価値が見直された方法として選択肢に選べるようになってきています。身近な場所で厳かな気持ちの中で式次第を進行できることが、注目を浴びている理由です。

Read more...

特殊効果の変化

花婿と花嫁

結婚式の演出、それは時代に応じて特殊効果の変化が生まれているというところに注目していきたいところです。最近では主役となる新郎新婦にサプライズを行うというところに着目できます。

Read more...

現在人気の結婚式とは

タキシード

夫婦の門出を祝う結婚式は、思い出に残るものにしたいと考えている男女が多くいます。一般的には女性がメインとして扱われていますが、最近では両親に向けたものなど自分たちのためではなく周りのために式を挙げるカップルが増えています。そんな結婚式で多くの人が楽しみにしているのが「生い立ちムービー」です。新郎新婦の生い立ちから二人の出会い、そして現在までの様子をムービーにして式場で流すといった催し物です。自分たちで制作する人もいますが、中には高い金額を支払いプロに依頼するカップルもいます。また、そういった催し物をさらに盛り上げるのが式場の雰囲気です。感動的なシーンでは照明を暗くしたり、落ち着いた音楽を流すなどの演出で招待客の気持ちをより盛り上げることができます。

結婚式の日時や場所などを記載し、招待客に送る「招待状」も結婚式において必要不可欠なものです。最近ではオーソドックスなものから一風変わったユニークなものまでさまざまなタイプがあります。結婚式前から参加者の気持ちを高めるためにも招待状にはこだわりを詰め込むことをおすすめします。自分たちのため、または両親のために挙げる結婚式ですが、来てくれた人を楽しませるために試行錯誤することも大切です。その中で多くの人から支持を集めているのが「神前式」です。最近、東京の神社ではそのような挙式が人気で、多くの芸能人も神前式を行なっています。タキシードを着用するチャペルなどのウエディングとは違い、日本独自の文化に触れることができるため、外国人の間でも話題になっています。

結婚式に使う映像

黒い服

結婚式にはよく生い立ちのムービーが流れていて、公開することが一般的になっています。この生い立ちムービーを作るための方法だけでなく、必要性などを把握していきます。

Read more...

オススメリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加